*

検索エンジン連動広告

Yahoo!やGoogleで検索した結果の表示画面に広告が表示されます。
これらの広告は「検索連動型広告」とか「PPC(ピーピーシー)」とか「P4P(ピーフォーピー)」とか呼ばれています。

表示されるだけでは料金は発生せず、クリックされたときに初めて料金が発生する仕組みで、広告費用も1クリック数円から始められます。

今インターネットで最も人気の高い広告で、Googleの収入源のほとんどがこの検索エンジン連動型広告なのです。

例)
Yahoo!で「ダイエット」で検索
Googleで「ダイエット」で検索
検索結果の上部や右に表示されているのが広告です。

これらは「ダイエット」というキーワードで検索されたときにだけ表示させるという設定ができます。

当然「ダイエット」に興味がある人が検索してくるわけですからお客さんになりやすいわけですし、クリックされなければ料金は発生しないわけですからとても費用対効果の高い広告です。

順位はどうやって決めているかというと基本的に1クリックの値段で決まります。(それだけではないのですが)

1クリック10円に設定している人よりも1クリック15円に設定している人の広告が上部に表示されるという入札式になっています。

当然「ダイエット」や「マンション」などの人気の高いキーワードにはみんな広告を出したいわけですからどんどん1クリックの値段が上がります。ひどい時には1クリック1000円なんてキーワードもあります。

広告を出稿していると競合他社と競争になってどんどん値段が吊りあがってしまうこともありますが、払った費用に対してどれだけの効果があるのか検証しながら料金も設定しないととんでもない費用になるかもしれません。

関連記事

no image

ヤフーがグーグルの検索エンジンを利用する!

ヤフーがグーグルの検索エンジンを利用するという衝撃的なニュースが本日発表されました。 Yahoo!

記事を読む

no image

検索エンジンで上位に表示されれば売れる?

弊社で最初に検索エンジン対策セミナーを開催したときには「SEO(エスイーオー)」なんて言葉もありませ

記事を読む

no image

末広工業様がテレビ取材を受けました

ホームページでお手伝いをさせて頂いている末広工業様がNHKの「ニューステラス関西」の取材を受け、4/

記事を読む

no image

SEO キーワード選定

検索エンジン対策(SEO エスイーオー)で最も大切で見落としがちなのが、検索キーワードの選定です。

記事を読む

no image

本当の検索エンジン対策とは?

希望するキーワードで何とか上位に表示されるように日々いろいろと対策をし、上位に表示されたら喜んで、順

記事を読む

160122a

Web担当者フォーラムに記事が掲載されました

「Web担当者Forum」という、企業のホームページ担当者のための情報サイトがありますが、そこに私の

記事を読む

no image

Yahoo!が、Googleの検索連動型広告を配信する技術を採用

ヤフーが、グーグルの検索システムを採用しましたが、検索連動型広告は独自のシステムを利用するっていって

記事を読む

no image

マイクロソフトの新検索エンジン「Bing」

マイクロソフトの検索エンジンが、6月にLive Searchから「Bing」に変わりました。 Bi

記事を読む

no image

Googleが検索結果をカスタマイズできる「サーチウィキ」公開

検索結果を自分でカスタマイズすることができる「サーチウィキ」というのをGoogleが公開しました。

記事を読む

no image

「続きはウェブで!」CMや紙面広告からネット検索2

「続きはウェブで!」CMや紙面広告からネット検索 の 続き キーワードの選定と対策として次のような

記事を読む

Message

chatgpt-4o
ChatGPT-4o(フォーオー)を使ってみた

OpenAI社が開発した最新の生成AI、ChatGPT-4oがリリース

カキフライソフトクリームを食べてきた|岡山県備前市日生町の五味の市
カキフライソフトクリームを食べてきた|岡山県備前市日生町の五味の市

岡山県備前市日生町の五味の市というところで、カキフライソフトを

no image
自分にでも何かできることがあるはず

今年は年末から実家の広島に戻っていました。 元旦から能登半島で大きな

414820852_7931022383581600_1037271304615752972_n
AMBIENT KYOTOに行ってきました

知人のフェイスブックの投稿を見て、AMBIENT KYOTOに行ってき

no image
ますます巧妙になる詐欺メールに注意してください

ますます巧妙になる迷惑メール・詐欺メールに注意してください。 昔

→もっと見る

PAGE TOP ↑