*

インターネットだけで閉ざさないで

ホームページを告知しようとすると、「インターネットだから」という理由で
・検索エンジン
・ネット広告
・リンク
などインターネットの世界だけで宣伝しようとしてしまうことがよくあります。

でも、インターネットは単なるツールのひとつです。

インターネットだけで閉ざして考えるのではなく、もっと違う媒体とインターネット・ホームページを絡めて相乗効果を狙いましょう。

・名刺、カタログ、会社案内などにURLをきちんと印刷する
・看板などにURlを書く
・チラシや雑誌広告などにURLを書く
・電子メールの署名にURLを書く

などリアルの世界でもホームページのURLをどんどん宣伝しましょう。

いつも会っているお客さんが実は御社のサービスの一部分しか知らなかったということもよくある話です。

ホームページを見てもらえば「おたくはこんな商品も扱ってたんだ。じゃあお願いしよう」なんてこともあるかもしれません。

関連記事

no image

顧客の立場でホームページを見る

ホームページを作成するときには競合他社のホームページを参考にすると思います。 自社と同じ業種でよくで

記事を読む

no image

ひっかかるホームページを作ろう

前回「ホームページは読んでもらえない」という話でも書きましたがホームページは隅々まで読むことはあまり

記事を読む

no image

ホームページは1ページ1テーマで

複数の業務を行っている会社で、 業務内容を1ページにまとめてしまっている会社が多いのですが、 検索エ

記事を読む

no image

ホームページのゴールは問合せ・資料請求・見積依頼

BtoBのホームページの場合、「ホームページを見た人がそのまま注文」ということはありません。 も

記事を読む

no image

悪いことは先に言おう!

自社の商品やサービスで競合に劣っている部分はあまり言いたくないもの。 「もちろん聞かれたら正直に答え

記事を読む

no image

ホームページを見る男性と女性の違い

ホームページを作るときにはどんな内容を載せるべきかいっしょうけんめいに考えます。 ターゲットとなる

記事を読む

no image

「続きはウェブで!」CMや紙面広告からネット検索

少し前の記事になりますが Yahoo!検索スタッフブログに 『「続きはウェブで!」の最強キーワード

記事を読む

no image

ホームページは読んでもらえない

ホームページからの問合せの多くはすでにホームページに書かれていることです。 「ホームページに書いて

記事を読む

no image

商圏が狭い場合のインターネット利用1

インターネットを使う上で大きなメリットとして、 居ながらにして日本中、世界中の情報が手に入る。 逆

記事を読む

140910

自社ホームページ ・ブログ ・フェイスブック・ツイッターなどのSNS ・メールマガジンそれぞれの役割

自社やお店を紹介する、インターネットを使ったツールとして ・自社ホームページ ・ブログ ・フェ

記事を読む

Message

個人と繋がり集客につなげるのはメルマガ?ラインアット
[135] 個人と繋がり集客につなげるのはメルマガ?ラインアット

個人向けにコンサルを行っているのですが、 最近の集客ではラインアット

マトリョーシカ
ウラジオストク視察旅行2019

2019年7月18日-21日に、日本から一番近いヨーロッパであるロシア

1907
[134] ブログ投稿はもう古い?今からは動画ですか?

将来、ウェブコンテンツは90%以上が動画になると聞きました。 以前は

AI
AIの発達で 仕事が大きく変わる

先日、能力を磨く-AI時代に活躍する人材「3つの能力」という本

サービスロボット開発技術展に4mロボット3
「サービスロボット開発技術展」に4mロボットを出展しました

2019年6/6-6/7 インテックス大阪で開催された「サービスロボッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑