*

ログ解析システムの必要性

公開日: : webマーケティング, 便利ツール

リアルのお店を経営している場合、
今日は全然お客さんが来なかったとか、
今日はたくさんお客さんが来たけど特に
この商品を手に取る人が多かったとか
商品が売れなくても、お客さんの動向を知ることができます。

でもホームページの場合は、
商品が売れたり、問合せがない場合、
どれくらいの人がホームページを見ているのかわかりませんよね。

同じ問合せがないにしても、
お客さんはたくさん来ているのに問合せがないのか、
そもそもお客さんが来ていないのか
わからないことには次に打つ手が決められません。

それを知るための仕組みとして「ログ解析システム」
というものがあります。

「ログ解析システム」を使うと、ホームページに訪れた人の
動向をいろいろと探ることができます。

例えば
ページの見られた数のことをページビューといいますが、
同じ10ページビューでも、
1人の人が10回見ても10ページビュー
10人の人が1回ずつ見ても10ページビューです。
これをページビューと実際に訪れた人の数とを
別々に見ることが出来ます。

その他にも
・日ごと、時間別、曜日別のアクセス数の推移
・ページ毎のアクセス数(どのページのアクセスが多いか)
・このページを訪れる前にどのページを見ていたのか
(多くは検索エンジンですね)
・検索エンジンから来た場合は、どんなキーワードで検索してきたのか?
・リピーターの率はどのくらいか?
・1人の人がページをどういう順番に見ていったのか?
などなど様々なことを知ることができます。

本気でホームページを有効利用しようと考えているのであれば
必須のツールです。

ログ解析といっても
大手のサイトに向いたもの
小規模なサイトに向いたもの
など様々な種類がありますが、
機能が多ければいいというものではありません。

同じログ解析を使っていても
そこから何を読取れるかという能力のほうが大切です。

当社ではログ解析システムのサービスやアドバイス、
Googleの無料ログ解析の設置代行なども行っています。

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

関連記事

151119b

小手先のマーケティング方法に惑わされていませんか?

ネットを利用したマーケティングでは、2000年ごろメルマガが流行ると言われてたくさんの人がメルマガを

記事を読む

no image

画像ファイルを簡単に縮小

最近のデジカメはとても性能が高くなり、画素数も大きくなったのできれいな写真が簡単に撮れるようになりま

記事を読む

GoogleはSEO対策されているから使わない

GoogleはSEO対策されているから使わない

Facebookをやっている人は知っているかもしれませんが、最近こんな記事がシェアされています。

記事を読む

no image

ホームページは読んでもらえない

ホームページからの問合せの多くはすでにホームページに書かれていることです。 「ホームページに書いて

記事を読む

no image

ホームページでお客さんが一番見たい情報は何ですか?

たとえばあなたが上司に、 「ステンレスの板にものすごく細い穴を開けてくれる会社を探してくれ」 と頼ま

記事を読む

no image

顧客の立場に立ったホームページ

ホームページを作る上で最も大切なことは、顧客の立場に立つということです。 顧客の立場になって、どんな

記事を読む

no image

Google/Yahoo/MSN 検索順位チェックツールGRC

自分のホームページが狙ったキーワードで現在検索エンジンで何位に入っているか気になるところです。 久

記事を読む

101027

ご挨拶・経営理念も大切なコンテンツです

以前、ホームページでお客さんが一番見たい情報は何ですか?で「その会社の規模や住所や会社の理念なんてそ

記事を読む

no image

デザインにこだわる?

デザインにこだわるということはどういうことでしょう? たまに 「他社のホームページは同じようなデ

記事を読む

no image

ホームページは1ページ1テーマで

複数の業務を行っている会社で、 業務内容を1ページにまとめてしまっている会社が多いのですが、 検索エ

記事を読む

Message

no image
松元さんによる鋳造体験しました

10月1日、22日と連続2回で、株式会社 三共合金鋳造所の松元さんによ

no image
自分の怒りとうまく付き合う【アンガーマネジメントとは】

今回は、日本アンガーマネジメント協会公認コンサルタントの石川雅美先生に

yukitusinn
優秀な外国人を採用してみます?

先日大阪産業創造館で、【外国人留学生採用セミナー】 今こそ外国人

動画で共感を得たい・価値を伝えたい
[136] 動画で共感を得たい・価値を伝えたい

小ロットで特注の貼箱製作をしています。 職人が手掛ける製品のため、量

no image
鋳造の欠点をなくした画期的な「凍結鋳造システム」

「鋳造」はご存知ですか?熱で溶かした金属を型に流し込んでモノをつくるこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑