*

社員みんなが自分で考え正しい行動が起こせる会社

公開日: : 最終更新日:2018/02/26 ゆうき通信

先日、元リッツ・カールトン大阪の営業統括支配人だった林田正光さんが書かれた 「リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと」という本を読みました。 リッツ・カールトンホテルといえば素晴らしい接客で有名な超一流ホテルです。ホテルのような サービス業の場合は、ほとんどの社員が接客に当たるため、どんな対応が必要になるか予測が できず、マニュアル化ができません。どうすればリッツ・カールトンのように、すべての社員が素晴 らしい接客ができるようになるのでしょうか? それには経営者の考えや経営理念を共有し、社員みんなが同じ方向を向いて行動できるように なることが大切です。企業の場合経営理念、リッツ・カールトンの場合は、クレドがそれにあたります。

yuukituusin4
しかし、クレドはつくるより根付かせるのが難しいとのことでした。ただ企業理念を朝礼で唱えるだ けでは根付きません。一人ひとりが理解し、行動することが大切です。
リッツ・カールトンでは、何かクレームがあった場合、こうしなさいと命令するのではなく、どう行動 するべきかを、クレドに照らし合わせながら、社員みんなで考えるそうです。 それは一見とても手間で効率の悪いことに思われますが、みんなで考え、正しい答えを導き出す ことで、社員みんなの目指すべき方向が一致するのだと思います。だから、細かいマニュアルを 作らなくても、何か問題にぶつかった時に、社員一人ひとりがクレドに照らしながら自分で考え、正 しい答えを出すことができるのでしょう。 企業がすばらしいビジネスモデルを考え、効率化し、儲かる体質にしていくことは重要ですが、や はり最後は人です。私もそんな会社を作っていきたいと思いました。

関連記事

ゆうき通信

感謝の気持ち

先日、元ホームレスだった人の話を聞きました。その人は道にブルーシートで家を作って住んでいたそうですが

記事を読む

ゆうき通信

こういうのがイノベーションなんだろうな

10月にベトナムのホーチミンに行ってきました。今回は、その時に使って便利だなと思ったタクシーアプリに

記事を読む

AI

AIの発達で 仕事が大きく変わる

先日、能力を磨く-AI時代に活躍する人材「3つの能力」という本を読みました。 その本の

記事を読む

ゆうき通信

2018年もよろしくお願いいたします

2017年も大変お世話になりありがとうございました。 昨年は創業5周年ということでパーティーを

記事を読む

ゆうき通信

常識は通用しないことがある

こんにちは ゆうきカンパニーの坪内です。いつもお世話になり、ありがとうございます。 2月3日-

記事を読む

ゆうき通信

今は信用をお金に変えることができる時代

お笑い芸人 キングコングの西野亮廣さんの書籍「革命のファンファーレ」の講演会に参加してきました。

記事を読む

ゆうき通信

思い切って任せてみる

司馬遼太郎の「項羽と劉邦」を読みました。紀元前200年頃の中国で秦帝国を倒した楚の国王 項羽と 漢の

記事を読む

ゆうき通信

本年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年最初のゆうき通信にも

記事を読む

ゆうき通信

「できるだろうか」ではなく「やるだろうか」

私はテレビはあまり見ないのですが、必ず見ている番組が「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」「がっちりマ

記事を読む

ゆうき通信

成長には継続が大切

以前の会社で働いていた時に、新入社員Aくんが入ってきました。 彼は接客など全くやったことがない人間で

記事を読む

ゆうき通信
ワクワクすることは、自分が本当にしたかったこと

2016年1月から始めたゆうき通信ですが、今回は記念すべき50回目とな

ゆうき通信
顧客の立場でホームページを見直す

2019年も大変お世話になり、ありがとうございました。 2020年も

ゆうき通信
こういうのがイノベーションなんだろうな

10月にベトナムのホーチミンに行ってきました。今回は、その時に使って便

ゆうき通信
松元さんによる鋳造体験しました

10月1日、22日と連続2回で、株式会社 三共合金鋳造所の松元さんによ

no image
自分の怒りとうまく付き合う【アンガーマネジメントとは】

今回は、日本アンガーマネジメント協会公認コンサルタントの石川雅美先生に

→もっと見る

PAGE TOP ↑