*

マレーシアの製造業訪問

公開日: : 最終更新日:2018/10/20 工場見学, 海外

こんにちは ゆうきカンパニーの坪内利文です。

製造業の実態を知りたくて、最近はアジアを中心に、海外の展示会や工場を見学させてもらったり、現地の人の話をお聞きしたり、現地の文化に触れたりしています。今月の頭にはマレーシアに行ってきました。

2018マレーシア訪問4

マレーシアは、1年を通じて平均気温27度。少し暑いですが、日本の真夏ほど暑くなく、日が暮れると涼しくなるので一年中半袖で過ごせます。人口3,200万人、面積は日本の0.9倍。多民族国家で、マレー系が約70%、中国系が20%、インド系が10%。宗教も、イスラム教を中心に、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など様々な人達が住んでいます。

聞いた話によると、マレー系の人同士で話をする時はマレー語、中国系の人たちは中国語、インド系の人たちはヒンドゥー語で話をし、みんなで話をする時は英語を使うそうです。だからみんな2カ国語以上は話せるんですね。

今回マレーシアに行ったのは、私のクライアントの取引先がマレーシアにあり、その工場を見せてもらうのが主な目的です。しかし、取引先の関係上、残念ながら工場の写真は公開できません。

2018マレーシア訪問5

ホテルの窓から見た景色

マレーシアには日本の製造業も割と多く進出しているのですが、私の周りではマレーシアの工場の話をあまり聞きません。どんな工場がどのように稼働しているのか知りたかったのです。
1970年代頃から家電、精密機械などの製造メーカーが、人件費の安いマレーシアに進出しました。
松下、ソニー、日立、キヤノンなどです。

しかし、最近は人件費が上がってきて昔ほどのコストメリットがなく、製品の質でいうとやはり日本国内の工場には勝てないため、製品を配送にかかるコストや時間を考えると、マレーシアで作って日本に輸入するのはあまりメリットがないそうです。

2018マレーシア訪問3

クアラルンプール一番の繁華街 アロー通り

以前は製造業を中心に日本から毎年100社程度の企業が進出していたようですが、最近では、年間20-30社程度で、企業の業種も製造業ではなくサービス業が中心になってきたそうです。

吉野家、すき家、一風堂、スタバ、ダイソー、ユニクロなどの企業が進出しているようです。

2018マレーシア訪問6

肉骨茶(バクテー)という煮込み料理

昔は安い労働力を使った「生産拠点」として見ていたのが、最近は商品を販売する「市場」として見るように変わってきたんですね。
グローバル企業は、ASEANのほぼ中心にあるマレーシアを生産拠点にして、ASEAN各国に商品を販売しているようですが、中小製造業がこれから安価な労働力を求めるのであれば、ベトナムやミャンマーなどの国を選ぶことが多いようです。

2018マレーシア訪問01

クアラルンプールタワー

関連記事

2018マレーシア訪問7

マレーシア工場見学

私がキヤノンマーケティングジャパンに勤めていたときの先輩がマレーシアに赴任されているということで、今

記事を読む

31-IMG_1973

ベトナムホーチミン工場見学

ベトナムホーチミンの工場を見学させて頂きました。 1件目はプラント工場の配管や施工をされている

記事を読む

61-IMG_2067

ベトナムメタレックス2014の視察に行きました

ベトナムの工業関連で最大の展示会 メタレックス2014に視察に行きました。 私のクライアント2

記事を読む

101005

株式会社ニッセイ機工様の工場見学

本日、私がセミナーの中で「ホームページの成功事例」としてよくお話をさせて頂く株式会社ニッセイ機工様の

記事を読む

IMG_0845

タイ バンコク工場見学

私が所属している西淀川の製造業を中心とする経営者の会NKK(西淀川経営改善研究会)の末広会長がタイに

記事を読む

11917674_1285902041427034_5093380899992326408_n

三郷金属工業さん 工場見学

ここってスーパー銭湯?(笑) みたいな入り口の三郷金属工業さんの工場見学に行ってきまし

記事を読む

1907
[134] ブログ投稿はもう古い?今からは動画ですか?

将来、ウェブコンテンツは90%以上が動画になると聞きました。 以前は

AI
AIの発達で 仕事が大きく変わる

先日、能力を磨く-AI時代に活躍する人材「3つの能力」という本

サービスロボット開発技術展に4mロボット3
「サービスロボット開発技術展」に4mロボットを出展しました

2019年6/6-6/7 インテックス大阪で開催された「サービスロボッ

1906
[133] 検索エンジン対策のキーワードの選び方

大阪で製缶加工の会社をやっています。 先日インターネットのセミナーを

anger2
わくわくネットクラブ100回! アンガーマネジメントゲーム

  令和最初のわくわくネットクラブは、なんとな

→もっと見る

PAGE TOP ↑