*

松元さんによる鋳造体験しました

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 ゆうき通信, イベント&セミナー

10月1日、22日と連続2回で、株式会社 三共合金鋳造所の松元さんによる鋳造教室を開催しました。

松元さんはわくわくネットクラブで開催している交流会には、ほぼ毎回さんがしていただいて、マシュマロ・チャレンジやアチーバス、アンガーマネジメントなど交流会で取り上げた内容を自社でも社員を集めてされているそうです。

今回はわくわくネットクラブ開催100回記念ということで、10月1日の1回目は鋳造についてわかりやすく説明していただき、10月22日にはみんなで三共合金鋳造所さんにお伺いして、鋳造を体験しました。

それまでにみんな自分が作りたいものを発泡スチロールで作って、当日はそのできあがったものを元に砂型を作り、できあがった砂型にどろどろに溶けた鉄を流し込みます。

1)自分が作りたいものを発泡スチロールで作る

IMG_0858

まずは自分が作りたいものを同じ形、大きさのものを発泡スチロールで作ります。これはなんて呼んだらいいんでしょう?わからないので、ここからは「ブツ」と呼びますね。
発泡スチロールをカッターで切ったり、削ったり、油性ペンで塗っていっても化学反応で溶けます。僕は削ったところをきれいにしようと思ってマニキュアを塗ったところ、なななんと発泡スチロールが溶けて大きな穴が空いてしまいました!
仕方がないのでたまたま家にあったパテを使って穴が空いたところを修復し、それ以外の部分もきれいにしてみました。

2)発泡スチロールのブツを修正

IMG_0851

鋳造体験当日は、受講者すべてに専門家の方がマンツーマンで付いていただき、アドバイスをもらいながら進めていきました。まず松元さんや専門家の人にアドバイスしてもらいながら発泡スチロールのブツを修正していきます。
僕の場合は「ゆうき」の「き」の横棒の間隔が狭いので、うまくできないかもしれないとのことで、間隔を少し広げていきました。

3)砂型を作る

IMG_0880

ブツがきれいにできあがったら、今度は砂型を作っていきます。
発泡スチロールのブツを半分に切って、上型と下型に分けます。まずは下型。表面に剥離剤?を塗ったブツを底に置いて、その上に鋳造専用の砂をしっかりきれいに敷き詰めていきます。
砂をきれいにいっぱいまで敷き詰めたら、4本のゴムチューブを砂に挿してガスを注入します。

IMG_0875
すると!なんということでしょう!?
あんなに柔らかかった砂がカッチカチに固くなります。面白い!

できあがったら上型も同様に作っていきます。上型には溶けた金属(湯といいます)を流し込むための道も作っておきます。

4)砂型から発泡スチロールで作ったブツを取り除く

IMG_0866

これで終わりではありません。
今度は、砂型から発泡スチロールで作ったブツを取り除きます。
木型とかなら簡単に取れるのかもしれませんが、発泡スチロールでできているのでボロボロになって簡単には取れません。真っ赤に焼いた針金などを使った発泡スチロールを焼きながら取り除いていきます。この辺の力の入れ具合とかの塩梅は経験がないとなかなかわかりませんね。

はい。発泡スチロールもきれいに取り除きました。砂型もうまくできているようです!
できあがったらさらに型の表面にも剥離剤を塗って上型と下型をしっかり合体させます。

5)どろどろに溶けた鉄を流し込む

72799627_3177685092248710_52772812921765888_n

次はいよいよ1400℃のどろどろに溶けた鉄を流し込んでいきます。溶けた鉄はオレンジ色でとてもきれいです。

下準備はすべて整えていただき、あとは型に流し込むだけ。最近は男性より女性の方が落ちついているらしいですよ。僕の場合、鉄を流し込んだとき下から少し流れ出てしまいましたが問題なかったようです。

鋳物工場の現場はこんな感じでかっこいいですよ!

6)型から取り出す

73325195_3177685435582009_7685941802662100992_o

鉄が冷めて固まってきたら、型から取り出します。

今回は時間の関係でその後の作業はできませんでしたが、型から外したあと、グラインダーで湯の通り道をきれいに削ったり、ショットブラストといって金属の小さな粒をできあがった物の表面に高速でぶつけて、表面をきれいにしたりする作業があります。鋳物って、砂で型を作ってそこに溶けた金属を流し込むんでしょって、頭ではわかってましたけど、実際にやってみると型を作るのは大変だし、すごくたくさんの工程があるし、考えていたのとやってみたのとでは大違い。

とても勉強になりました。やっぱり体験するっていいですよね。

僕は表に「ゆうき」裏に日付と「WAKUWAKUNET」と入れたネームプレートを作りました。まだできあがったものは手元に届いてないのですが楽しみです!

そして、その後は楽しいシェフ ピーボ國本さんによる出張パーティー!

72817097_3177696912247528_4685350991090941952_o
さらにはサプライズで100回記念のお祝いもしていただきました。

72976949_3177696332247586_4127489092151672832_n
本当にありがとうございます。

100回続けてこられたのも毎回参加していただけるみなさんのおかげです。
まだ参加したことがない方もよければ一度参加してみてください。

わくわくネットクラブ

72985289_3177696235580929_5743675390031822848_o

関連記事

141030c

兵庫建築士会さまでホームページセミナー(神戸市)

兵庫建築士会さまで昨年に引き続きセミナーの講師をさせて頂きました。 本来2日間でやる内容を1日

記事を読む

ゆうき通信

私は決して「いい1年になるといいですね。」とは言いません

こんにちは ゆうきカンパニーの坪内利文です。 フェイスブックなどで、その日が誕生日の人のタイムライン

記事を読む

no image

北大阪商工会議所さま ホームページセミナー構築編 終了

先週の水曜日と今日との2回で 北大阪商工会議所 2010年度 第1弾(4月)ホームページセミナー構

記事を読む

ゆうき通信

好きなことを職業にする

最近AIやロボットがすごい勢いで発達してきていますね。これらの発達により、多くの職業がなくなると言わ

記事を読む

no image

三元ラセン管工業さんとオークマ工塗さんの取組み

昨日は 【ものづくり経営力強化セミナー】 製造業向けWEB活用セミナー~中小企業の成功事例で学ぶW

記事を読む

SANY0186-300x225

『ファレ*ティプア』のオープンイベントに参加

昨日(9/23)ティプアさんのショールーム&ショップ 『ファレ*ティプア』のオープンイベントに参加

記事を読む

1902

影響の輪と関心の輪

私のバイブルといってもいい書籍『7つの習慣』は、スティーブン・R・コヴィー博士によって書かれた、自己

記事を読む

no image

ワークショップの新年会

昨日は、昨年5回にわたって行われた 『技術を売る製造業のためのWEB活用塾~新規顧客開拓に挑戦!~

記事を読む

ゆうき通信

常に謙虚な心で学び、チャレンジしていくことが大切

「今日は体調が悪くてあまりにしんどかったんで現場に出ていました。」 以前、自社でクリーニング店

記事を読む

ゆうき通信

法人化いたしました!

日本が豊かになったことと、インターネットが普及したことで社会が大きく変わりました。世界がよ り近くな

記事を読む

コロナウイルス
コロナウイルスに負けないぞ

コロナウイルスで大きな影響を受けている会社も多いようですね。 中小企

コネクテッドシティプロジェクト
これからの時代をどう生きるか

トヨタの「豊田社長年頭挨拶 ~一歩踏み出した人たちへ~」という動画を見

ゆうき通信
ワクワクすることは、自分が本当にしたかったこと

2016年1月から始めたゆうき通信ですが、今回は記念すべき50回目とな

ゆうき通信
顧客の立場でホームページを見直す

2019年も大変お世話になり、ありがとうございました。 2020年も

ゆうき通信
こういうのがイノベーションなんだろうな

10月にベトナムのホーチミンに行ってきました。今回は、その時に使って便

→もっと見る

PAGE TOP ↑