*

これからの時代をどう生きるか

公開日: : 最終更新日:2020/02/29 ゆうき通信

トヨタの「豊田社長年頭挨拶 ~一歩踏み出した人たちへ~」という動画を見ました。

2018年にラスベガスで開催されたエレクトロニクスショーで、トヨタは「e-Palette」という自動運転車を発表しました。人を乗せて無人で目的地まで運んでくれるコンセプトカーです。

そしてここで豊田社長は、「トヨタは自動車メーカーからモビリティの会社になる」と宣言しました。

今後自動車は所有からライドシェアに代わり、マイカーの台数も半減するとも言われています。さらには、電気自動車が普及し、これまでのように優位に立つことは難しいでしょう。

だから自動車を作って売るだけではだめだと。トヨタは移動手段の総合会社になろうとしているのだと思います。

 

■静岡に未来都市をつくる

コネクテッドシティプロジェクトTOYOTAのサイトより

 

トヨタは、静岡県裾野市にある東京ドーム15個分の広さの工場跡地に2000名ほどの人が暮らす巨大な未来都市をつくる計画をしています。

この都市には3種類の道路があり、
・スピードが早い完全自動運転の道路
・歩行者とスピードの遅い車両が共存する道路
・歩行者専用道
それぞれが網の目のように交差し、織り込まれるので、Woven City(織る街)と名付けられたようです。

自動運転の自動車やAIセンサー、ロボットなどの最新の技術が盛り込まれ、地下には貯蔵施設、水濾過、配送システムなどが配備され、宅配物は地下の通路を伝って無人で家まで届けられる。そんな未来のスマートシティ。

未来に向けたトヨタの実証実験の街です。

 
トヨタがつくる未来都市「Woven City(ウーブン・シティ)」イメージビデオ

 

そして豊田社長は、先の年頭挨拶の動画の中で、強い口調で社員に訴えていました。

 

豊田社長年頭挨拶 のこの部分

こんな大企業の社長がこんなにも厳しい話しをするのかと驚きました。

最大手の自動車メーカーであるトヨタでさえ、こんなにも将来に対する危機感を感じて、新しいことにチャレンジしているんですね。

当然中小企業も危機感を持って経営に取り組んでいく必要がある。
昨日と同じことをやっていてはだめ。
常に新しいことにチャレンジしていかなくてはと強く感じています。

関連記事

anger2

わくわくネットクラブ100回! アンガーマネジメントゲーム

  令和最初のわくわくネットクラブは、なんとなんと、 わくわくネットク

記事を読む

ゆうき通信

2018年もよろしくお願いいたします

2017年も大変お世話になりありがとうございました。 昨年は創業5周年ということでパーティーを

記事を読む

ゆうき通信

苦しいときほど笑え

私は中学生の時に、とても練習のハードなバスケットボール部に所属していました。先生の指導 もとても厳し

記事を読む

ゆうき通信

思い切って任せてみる

司馬遼太郎の「項羽と劉邦」を読みました。紀元前200年頃の中国で秦帝国を倒した楚の国王 項羽と 漢の

記事を読む

ゆうき通信

顧客の立場でホームページを見直す

2019年も大変お世話になり、ありがとうございました。 2020年もよろしくお願いします。

記事を読む

ゆうき通信

松元さんによる鋳造体験しました

10月1日、22日と連続2回で、株式会社 三共合金鋳造所の松元さんによる鋳造教室を開催しました。

記事を読む

ゆうき通信

本年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年最初のゆうき通信にも

記事を読む

1902

影響の輪と関心の輪

私のバイブルといってもいい書籍『7つの習慣』は、スティーブン・R・コヴィー博士によって書かれた、自己

記事を読む

ゆうき通信

法人化いたしました!

日本が豊かになったことと、インターネットが普及したことで社会が大きく変わりました。世界がよ り近くな

記事を読む

ゆうき通信

好きなことを職業にする

最近AIやロボットがすごい勢いで発達してきていますね。これらの発達により、多くの職業がなくなると言わ

記事を読む

ZOOM会議
テレビ会議 Zoom を使ってみての感想

緊急事態宣言が出されて1ヶ月になりますが、いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルス
コロナウイルスに負けないぞ

コロナウイルスで大きな影響を受けている会社も多いようですね。 中小企

コネクテッドシティプロジェクト
これからの時代をどう生きるか

トヨタの「豊田社長年頭挨拶 ~一歩踏み出した人たちへ~」という動画を見

ゆうき通信
ワクワクすることは、自分が本当にしたかったこと

2016年1月から始めたゆうき通信ですが、今回は記念すべき50回目とな

ゆうき通信
顧客の立場でホームページを見直す

2019年も大変お世話になり、ありがとうございました。 2020年も

→もっと見る

PAGE TOP ↑