*

事業を拡大する方法

公開日: : webマーケティング

事業を拡大する方法として以下の3つの方法があるそうです。

  1. 今の顧客の業種に事業を拡大する
  2. 今の仕事の上流と下流に事業を拡大する
    (今まで他社に頼んでいた加工を社内で行うなど)
  3. 事業を多角化する

そして、1.2.3.の順にリスクが高くなります。
資源の少ない中小企業にとって自社のサービスを差別化するにはなるべく資源を分散させず、集中することです。

お客さんから問合せがあったからといって自社が不得意なことについて頑張って提案しても結局それを得意とする会社に負けてしまうことが多く、仮に受注したとしても新しいことばかりなので忙しいだけであまり儲からず、自社にノウハウも貯まりません。

それよりも自社が得意とするサービスに絞って、それを欲しがっているお客さんを探すほうがいいということです。

得意なことだから商談で勝てる確立も高く、それらの仕事ひとつひとつがノウハウや実績となり、さらに一つ上の段階に登ることができるからです。

受注が減ったからといって安直に本業以外に目を向けるのではなくまずは自社の得意とするサービスをもっと多くの人に知ってもらう努力をしましょう。

関連記事

151119b

小手先のマーケティング方法に惑わされていませんか?

ネットを利用したマーケティングでは、2000年ごろメルマガが流行ると言われてたくさんの人がメルマガを

記事を読む

no image

ケータイサイトは必要?

パソコン用のホームページと携帯電話で閲覧できるホームページがありますが、みなさんはどちらを使うことが

記事を読む

no image

顧客の立場でホームページを見る

ホームページを作成するときには競合他社のホームページを参考にすると思います。 自社と同じ業種でよくで

記事を読む

no image

インターネットは魔法のツールじゃない

ホームページ作成でお問合せを頂きますが、中にはこんなお問合せもあります。 「インターネットを使って

記事を読む

no image

見込み客の導線を5W1Hで考えよう

自社のホームページにやってくる人は、 なんとなくやってきてなんとなく問合せをする ワケではありません

記事を読む

no image

ホームページでお客さんが一番見たい情報は何ですか?

たとえばあなたが上司に、 「ステンレスの板にものすごく細い穴を開けてくれる会社を探してくれ」 と頼ま

記事を読む

no image

悪いことは先に言おう!

自社の商品やサービスで競合に劣っている部分はあまり言いたくないもの。 「もちろん聞かれたら正直に答え

記事を読む

no image

ひっかかるホームページを作ろう

前回「ホームページは読んでもらえない」という話でも書きましたがホームページは隅々まで読むことはあまり

記事を読む

no image

会社の近くの飲食店のチラシ

朝会社に来るとポストにチラシが入っていました。 会社の近くの飲食店のチラシです。 内容は お得な

記事を読む

no image

インターネットだけで閉ざさないで

ホームページを告知しようとすると、「インターネットだから」という理由で ・検索エンジン ・ネット広告

記事を読む

Message

きちんとホームページを作っても更新(ブログなど)は必要か? [111]
[111]きちんとホームページを作っても更新(ブログなど)は必要か?

木彫り工房を経営しています。インターネット集客をもっと効果的にするため

YouTubeの広告収入でお小遣い稼ぎをしたい
[110] YouTubeの広告収入でお小遣い稼ぎをしたい

40代の会社員です。恥ずかしながら収入は嫁が管理しており、毎月お小遣い

ポータルサイトと自分のホームページ どちらで集客するべきか
[109] ポータルサイトと自分のホームページ どちらで集客するべきか

現在35歳心理カウンセラー歴8年です。カウンセリング業は、企業が運営す

108
[108]集客できるメルマガの書き方

最近、マリッジカウンセラーの資格を取得しました。個人事業主として活動す

わくわくネットクラブとNKKの合同交流会2018
ペーパータワーのやり方|チームビルディング・アイスブレイクゲーム

私達が毎月開催しているわくわくネットクラブという勉強会がありますが、5

→もっと見る

PAGE TOP ↑