*

地方のローカル情報ポータルサイトが成功しない理由

公開日: : webマーケティング

「地方のローカル情報ポータルサイトが成功しない理由」といった話がありました。

ここで言われていたのは、

都市圏であれば、お店や生活の情報が氾濫していて、しかも古い店舗はどんどん潰れ、新しい店舗がオープンする中で市民は情報を整理することができず、ポータルサイトなどで情報を獲得する。

店舗側も、顧客の絶対数が多いため、販促費をかければそれ以上の回収ができる。

それに引き換え地方では、新規出店の頻度も低く、昔からずっと変わらずに続いているお店がたくさんある。

そういった地方では情報もそれほど多くないため、どこにどんな店があるかといった情報もある程度共有され、たとえ莫大な広告費を使って宣伝したところで顧客の絶対数が少ないため、回収することができない。

といった内容でした。

確かにそのとおりだと思います。

都市圏では店舗の回転も早く販売促進では基本的に新規のお客さんを短期間に大勢集めることを目的としていますが、地域密着型の地方では、既存のお客さんをフォローすることがメインになるでしょう。

だから、都市圏の成功事例をそのまま地方に持っていっても成功しないのです。

地方では大きな費用をかけて大きな販促をかけるのではなく、小さな予算で継続してお客さんをフォローできる仕組みが必要となります。

関連記事

no image

不況はチャンス?

私がホームページを担当させて頂いているお客様には製造業の方が多いのですが、お話を聞くと、不況や原料高

記事を読む

no image

インターネットだけで閉ざさないで

ホームページを告知しようとすると、「インターネットだから」という理由で ・検索エンジン ・ネット広告

記事を読む

no image

ホームページは読んでもらえない

ホームページからの問合せの多くはすでにホームページに書かれていることです。 「ホームページに書いて

記事を読む

no image

Yahoo!オンビジネスに登録しましょう

BtoB、企業相手にビジネスをされている会社は、Yahoo!オンビジネスに登録しましょう。 Yah

記事を読む

no image

顧客の立場でホームページを見る

ホームページを作成するときには競合他社のホームページを参考にすると思います。 自社と同じ業種でよくで

記事を読む

no image

ホームページのゴールは問合せ・資料請求・見積依頼

BtoBのホームページの場合、「ホームページを見た人がそのまま注文」ということはありません。 も

記事を読む

no image

見込み客の導線を5W1Hで考えよう

自社のホームページにやってくる人は、 なんとなくやってきてなんとなく問合せをする ワケではありません

記事を読む

no image

ホームページを見る男性と女性の違い

ホームページを作るときにはどんな内容を載せるべきかいっしょうけんめいに考えます。 ターゲットとなる

記事を読む

no image

新しい取引先を捜す理由1

すでに取引をしている会社があるにもかかわらず新しい取引先を捜す場合。 現在の取引先が信用できない。

記事を読む

no image

インターネットは人が簡単に出会える場

インターネットは今までにない画期的なツールです。 せっかく良い商品・よいサービスを持っていても、そ

記事を読む

Message

chatgpt-4o
ChatGPT-4o(フォーオー)を使ってみた

OpenAI社が開発した最新の生成AI、ChatGPT-4oがリリース

カキフライソフトクリームを食べてきた|岡山県備前市日生町の五味の市
カキフライソフトクリームを食べてきた|岡山県備前市日生町の五味の市

岡山県備前市日生町の五味の市というところで、カキフライソフトを

no image
自分にでも何かできることがあるはず

今年は年末から実家の広島に戻っていました。 元旦から能登半島で大きな

414820852_7931022383581600_1037271304615752972_n
AMBIENT KYOTOに行ってきました

知人のフェイスブックの投稿を見て、AMBIENT KYOTOに行ってき

no image
ますます巧妙になる詐欺メールに注意してください

ますます巧妙になる迷惑メール・詐欺メールに注意してください。 昔

→もっと見る

PAGE TOP ↑