*

海外取引について

公開日: : 最終更新日:2012/12/02 外国語ホームページ

弊社で作っているお客さんの外国語ホームページで問合せが増えてきた為、先日お客さんと一緒に海外取引(商品の輸出)についてジェトロに相談に行ってきました。

取引にあたって実際に私が何かをするわけではありませんが、実際のどのような流れで海外との取引を行うのかを知ることはとても勉強になり、海外向けのホームページを作っていく上でも役立つと思います。

ジェトロでは無料で相談を受け付けてくれるサービスがあり、親切に説明をして頂きました。

海外との取引では、

  • 法律や習慣の違いがある
  • 相手先がよくわからないので支払いや納品が心配
  • 契約から商品の受け取りや集金までに時間がかかる
  • 輸送に距離があり時間がかかるので事故などの可能性が高い
  • 通貨が違うので交換や為替レートの変動などがある

などいろいろなリスクがあります。

しかし、規模は大きいしだからこそ競合が少ないというメリットもあります。
海外との取引は、製造メーカーであれば規模に関わらず今後必ず検討する必要があると思います。どうせやるのなら早めに始めておくべきです。

まずは見込み客を探す必要がありますが、英語のホームページを作るというのは一番手っ取り早い方法だと思います。

「英語で問合せがあったらどうしよう?」なんて、やる前から心配していませんか?
当社では外国語ホームページの作成はもちろん、そういったホームページ開設後のサポートメニューも用意していますので、お気軽にご相談下さい。

関連記事

no image

中国語サイト運営では「ICP番号」が必要

中国向けにサイトを運営するには、ただ中国語でサイトを作ればいいというものではありません。 日本と違

記事を読む

Message

chatgpt-4o
ChatGPT-4o(フォーオー)を使ってみた

OpenAI社が開発した最新の生成AI、ChatGPT-4oがリリース

カキフライソフトクリームを食べてきた|岡山県備前市日生町の五味の市
カキフライソフトクリームを食べてきた|岡山県備前市日生町の五味の市

岡山県備前市日生町の五味の市というところで、カキフライソフトを

no image
自分にでも何かできることがあるはず

今年は年末から実家の広島に戻っていました。 元旦から能登半島で大きな

414820852_7931022383581600_1037271304615752972_n
AMBIENT KYOTOに行ってきました

知人のフェイスブックの投稿を見て、AMBIENT KYOTOに行ってき

no image
ますます巧妙になる詐欺メールに注意してください

ますます巧妙になる迷惑メール・詐欺メールに注意してください。 昔

→もっと見る

PAGE TOP ↑