*

社内データの管理とバックアップ

公開日: : 最終更新日:2019/02/05 その他

企業にとって最も大切なものの一つは、『情報』です。

・商品開発のデータ
・料理のレシピ
・顧客リスト
・マニュアル
・写真や動画
・経理データ
などなど無くしてしまうと二度と手に入らないものもあります。

そんな大切なデータ、しっかり管理できているでしょうか?

社内データの管理とバックアップ

現在、多くの情報はコンピュータのファイルとして管理していると思います。

ファイル管理の方法

●それぞれのパソコンに保存している
●社内のPCをファイルサーバにしている
●外付けのハードディスクを使っている
●ネットワークディスクを使っている
●オンラインストレージを使っている
など

●それぞれのパソコンに保存している
これ一番やっちゃいけないやつです。
パソコンごとにファイルがバラバラに保存されていると、管理できなくなって同じファイルのバージョン違いができてしまったり、どちらも新しいけど中身が違うデータができてしまったりします。

ファイルはなるべく一元管理するようにしましょう。

●社内のPCをファイルサーバにしている
●外付けのハードディスクを使っている
●ネットワークディスクを使っている
などの場合は、そこだけにファイルが保存してある状態だと、いざそのディスクが壊れてしまったときに、すべてのデータがなくなってしまいますので、必ずバックアップを取るようにしましょう。
バックアップには、ディスクの2重化やRAIDなどがあります。(ここでは詳しくは説明しませんが)

ただし、うちはハードディスクに保存してあるデータをバックアップディスクにも保存しているからだ大丈夫だ!
とは言い切れません。

例えば、
・泥棒が入って2台のハードディスクを一緒に盗まれたら?
・火事や水害でディスクが壊れてしまったら?
同じ場所にバックアップがあると同時に失ってしまう可能性がゼロではありません。

●オンラインストレージを使っている
ドロップボックス、Googleドライブ、iCloudなどのオンラインストレージと呼ばれるクラウドサービスです。
オンラインストレージはパソコンのハードディスクのように使えますが、自動的にインターネット上にファイルのコピーを取ってくれます。

例えば、自宅と職場の両方で作業したいとき、職場で作成したファイルを自分のパソコン内に保存しておけば、自宅に戻ってパソコンを開くと、そのファイルが自動的に自宅のパソコンにもコピーされます。万が一パソコンが壊れてしまっても、会社が火事になっても、データはインターネット上に保存されているので、すぐに取り出すことができます。

無料でも使えるサービス(例えばDropboxなら2GBまで無料)もあるので、使っている人は多いです。
ただ、セキュリティの面を考えたときに、情報が流出してしまわないかということが心配になります。先日も「宅ふぁいる便」で480万件の情報が流出しましたね。クラウドサービスを使うと簡単に情報にアクセスできるのでとても便利ですが、危険も増えます。

ただし、このようなクラウドサービスの情報漏えいは大々的にニュースになりますが、小さな情報漏えいについてはあまり表に出てきません。

たとえば、
・データの入ったパソコンやUSBメモリを電車に置き忘れた
・パソコンが盗まれた
・社員が情報を勝手に持ち出した
・データの入ったパソコンをそのまま廃棄した
など考えられる情報漏えいはたくさんあります。

漏洩しても問題ないデータか、
絶対に外部に漏らしたくないデータか、
きちんと考えて管理することが大切ですね。

たとえばエクセルであれば、ファイルに対してパスワードを設定することができます。
大切なデータをオンラインストレージに保存するときは、ファイル自体にパスワードをかけるなどの対策もしておきましょう。

関連記事

IMG_0079-300x225

北大阪商工会議所 ネット活用セミナー11月 1回目

11月24日(水)枚方商工会議所で定期的に行われている「ネット活用セミナー」11月の講師をさせていた

記事を読む

a0001_010070

あけましておめでとうございます

おかげさまで昨年はホームページ制作だけでなく、たくさんのセミナーで講師をさせていただく機会を頂きまし

記事を読む

no image

千葉県八街市に出張しました

出張で千葉県の八街市という場所に行きました。 全く知らない初めての場所でした。東京駅から2時間もか

記事を読む

no image

今年もありがとうございました!

一応弊社の仕事納は昨日で、本日より休業とさせていただいております。 今年の目標は「主体性を発揮する

記事を読む

hajime4m

身長4mのヒューマノイド型二足歩行ロボット はじめロボット

はじめロボット http://www.hajimerobot.co.jp/index-j.htm

記事を読む

no image

Yahoo!が、Googleの検索連動型広告を配信する技術を採用

ヤフーが、グーグルの検索システムを採用しましたが、検索連動型広告は独自のシステムを利用するっていって

記事を読む

1404a

ホームページ制作はなぜとても高い会社もあれば安い会社もあるのか

ホームページ制作はなぜとても高い会社もあれば安い会社もあるのか ホームページ制作というのは、人

記事を読む

no image

中小企業IT経営力大賞2009

当社でホームページ運営のお手伝いをさせて頂いている鹿島化学金属様と、 現在ホームページ作成のお手伝い

記事を読む

no image

感謝の気持ちでいっぱい

先日ホームページのご相談で新しいお客様先にお伺いしました。 その会社には違う路線の最寄駅が2つあり、

記事を読む

no image

ホームページのテーマを絞り込もう

ホームページを作るときに、載せる内容をいろいろと考えますが、少しでも多くの人に問い合わせてもらえるよ

記事を読む

yukitusinn
「叱る」「ほめる」はいけない事

以前NHKでアドラー心理学の特集をやっていました。 アド

1904
[131] 製造業のウリが分からない

小さな金属加工の会社ですが、HPを新しく作り変えることになりました。

1903
[130] 店舗のリピート客を増やしたい

痩身エステサロンを経営しており現在5店舗展開しています。 新規顧客は

ジュエダゴンパゴダ2019年ミャンマー・ヤンゴン旅行
ミャンマー視察2019

ミャンマーは現在東南アジアで最も注目されている国の一つです。

190224e
4mロボットサポーターまつり2019

2019年2月24日(日)に、4mロボットサポーターまつり 2019を

→もっと見る

PAGE TOP ↑