*

SEO キーワード選定

検索エンジン対策(SEO エスイーオー)で最も大切で見落としがちなのが、検索キーワードの選定です。
検索エンジンで上位に表示されてアクセス数がどんどん増えればうれしいですが、それが売上につながらなければ意味がありません。

どんなキーワードで上位に表示されるようにすればいいのかをじっくり考えましょう。

ホームページを見て欲しいターゲットが検索エンジンで御社の商品やサービスを探すとしたらどんなキーワードを入力して探すでしょうか?

例えばあなたが大阪の心斎橋でイタリア料理店を経営していた場合。
まず思い浮かぶのは「イタリア料理」というキーワードです。しかし、検索エンジンで「イタリア料理」と検索するともちろん日本中のイタリア料理店が表示されます。
北海道の人があなたのお店を見つけても来店につながることは少ないはずです。

探す人も「イタリア料理」だけで検索しても実際に食べにいける範囲のお店でないと意味がないわけですから必ず地域情報を入力します。
例えば「イタリア料理 大阪」
もっと絞り込むと「イタリア料理 大阪市中央区」とか「イタリア料理 心斎橋」といったキーワードを入力するでしょう。

「イタリア料理」のキーワードだけで検索してアクセスしてきた人よりも
「イタリア料理 心斎橋」のキーワードで検索して来た人のほうが来店に結びつく率も高いはず。

「イタリア料理」だけのキーワードよりも「イタリア料理 心斎橋」のキーワードのほうが競合は少ないので対策も楽になります。

だから、「イタリア料理」よりも「イタリア料理 心斎橋」のキーワードを狙ったほうがいい場合が多いです。

商圏が狭い場合はキーワードに地域情報を組み合わせてみて下さい。

関連記事

no image

マイクロソフトの新検索エンジン「Bing」

マイクロソフトの検索エンジンが、6月にLive Searchから「Bing」に変わりました。 Bi

記事を読む

no image

「続きはウェブで!」CMや紙面広告からネット検索2

「続きはウェブで!」CMや紙面広告からネット検索 の 続き キーワードの選定と対策として次のような

記事を読む

no image

検索エンジンで上位に表示されれば売れる?

弊社で最初に検索エンジン対策セミナーを開催したときには「SEO(エスイーオー)」なんて言葉もありませ

記事を読む

GoogleはSEO対策されているから使わない

GoogleはSEO対策されているから使わない

Facebookをやっている人は知っているかもしれませんが、最近こんな記事がシェアされています。

記事を読む

no image

SEOとモバイルフレンドリー

【SEOとモバイルフレンドリー】 昔からホームページの勉強している人にSEOの話をしていたら、

記事を読む

no image

Yahoo!が、Googleの検索連動型広告を配信する技術を採用

ヤフーが、グーグルの検索システムを採用しましたが、検索連動型広告は独自のシステムを利用するっていって

記事を読む

no image

Googleが検索結果をカスタマイズできる「サーチウィキ」公開

検索結果を自分でカスタマイズすることができる「サーチウィキ」というのをGoogleが公開しました。

記事を読む

no image

末広工業様がテレビ取材を受けました

ホームページでお手伝いをさせて頂いている末広工業様がNHKの「ニューステラス関西」の取材を受け、4/

記事を読む

no image

ホームページは1ページ1テーマで

複数の業務を行っている会社で、 業務内容を1ページにまとめてしまっている会社が多いのですが、 検索エ

記事を読む

no image

検索エンジン連動広告

Yahoo!やGoogleで検索した結果の表示画面に広告が表示されます。 これらの広告は「検索連動型

記事を読む

Comment

  1. […] 域名」で検索されたときに上位に表示されるように対策を行うことも必要です。 ⇒SEO キーワード選定 しかし、それだけではなかなか効果が上がりにくいのも事実です。 商圏が狭い場 […]

Message

ガレージ東大阪 MACHICOCO さんに行ってきました1
ガレージ東大阪 MACHICOCO さんに行ってきました!

先日、ガレージ東大阪という施設に行ってきました。 ガレージ○

ZOOM会議
テレビ会議 Zoom を使ってみての感想

緊急事態宣言が出されて1ヶ月になりますが、いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルス
コロナウイルスに負けないぞ

コロナウイルスで大きな影響を受けている会社も多いようですね。 中小企

コネクテッドシティプロジェクト
これからの時代をどう生きるか

トヨタの「豊田社長年頭挨拶 ~一歩踏み出した人たちへ~」という動画を見

ゆうき通信
ワクワクすることは、自分が本当にしたかったこと

2016年1月から始めたゆうき通信ですが、今回は記念すべき50回目とな

→もっと見る

PAGE TOP ↑