*

Yahoo!が、Googleの検索連動型広告を配信する技術を採用

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 SEO(検索エンジン対策), その他

ヤフーが、グーグルの検索システムを採用しましたが、検索連動型広告は独自のシステムを利用するっていっていたと思います。

でも、検索連動型広告でもGoogleのシステムを利用するようですね。「来年の夏には導入」という記事がありました。

提携に「理解得られた」=検索技術導入は完了-ヤフー社長

つまりYahoo!は、検索システムでも検索連動広告のシステムでもGoogleの技術を採用するということです。うーーん。Goolgeひとり勝ちの構図ですね。

何がすごいって、まず検索エンジンの世界的シェアのほとんどをGoogleが握ることになります。

つまり世界の人が何に興味を持ってどんな検索をしているのかをGoolgeだけが把握することができるということです。こういうのは解析するためのデータが多ければ多いほど正確ですからね。

検索連動広告しかり。

Googleアナリティクスという無料のアクセスログ解析を提供することで、どんなホームページのどんな人がどのくらい来て、どんな行動をしているのかも把握できる。

さらに、Gメールを無料で提供することで、みんながどんなメールをやり取りしているかを把握することも、やろうと思えばできる。

これらのデータを正確に解析できるシステムができれば、これからのトレンドをいち早く知って新しいサービスを提供することもできるし、これから値上がりする株の情報だって知ることもできるかもしれない。

そしてそして、もしかすると情報を作為的に操作することだってできるかもしれない。

怖い怖い。

やっぱり誰かの一人勝ちは怖いですね。

関連記事

no image

迷惑メール(スパムメール)対策

ホームページやメールマガジンなどで自分や会社・店舗ののメールアドレスを公開していると、大量の迷惑メー

記事を読む

160122a

Web担当者フォーラムに記事が掲載されました

「Web担当者Forum」という、企業のホームページ担当者のための情報サイトがありますが、そこに私の

記事を読む

no image

マイクロソフトの新検索エンジン「Bing」

マイクロソフトの検索エンジンが、6月にLive Searchから「Bing」に変わりました。 Bi

記事を読む

no image

YouTube SOUR ‘日々の音色 (Hibi no neiro)’

YouTubeでみつけたSOUR '日々の音色 (Hibi no neiro)' 面白いです。

記事を読む

140405

ポジティブな 言葉を使うと 運が良くなる ~いやなことばをなるべく使わない~

使う言葉ってとても大事です。マイナス思考で考えるのではなくプラス思考で考えて話をするということがとて

記事を読む

jirei-nurikabe01

塗り壁創造館ホームページオープン

↑これって石畳みたいでしょ?でも石じゃないんですよ。 それからこれ↓ ど

記事を読む

no image

中小企業IT経営力大賞2009

当社でホームページ運営のお手伝いをさせて頂いている鹿島化学金属様と、 現在ホームページ作成のお手伝い

記事を読む

no image

新型インフルエンザ

大阪と兵庫で新型インフルエンザの感染者が広がったというこで、私が住む吹田市でも息子の小学校が1週間学

記事を読む

no image

千葉県八街市に出張しました

出張で千葉県の八街市という場所に行きました。 全く知らない初めての場所でした。東京駅から2時間もか

記事を読む

no image

商圏が狭い場合のインターネット利用1

インターネットを使う上で大きなメリットとして、 居ながらにして日本中、世界中の情報が手に入る。 逆

記事を読む

Message

road07
ゆうきカンパニーは、引っ越しします

今まで入居していたグランフロント大阪のGVHという施設が、11月末

中小企業製造業の「〇〇がしたい!」をかなえる座談会
中小企業製造業の「〇〇がしたい!」をかなえる座談会

2020年9月15日に、東大阪にあるものづくり支援拠点MOBIO(モビ

バーチャル展示会・オンライン展示会
オンライン展示会・バーチャル展示会は今後もなくならない?

新型コロナの影響で、中止になった展示会も多いですが、最近はオンライン展

カンブリア宮殿 4mロボット
中小企業はスピード感が大切

新型コロナの影響で、まだテレワークで仕事をすることも多いです。

オンラインバスツアーで祖谷
オンラインバスツアーで祖谷に行って来ました!

コロナ禍で外出ができない中、色々と新しいサービスが生まれました。 オ

→もっと見る

PAGE TOP ↑