*

Yahoo!が、Googleの検索連動型広告を配信する技術を採用

公開日: : 最終更新日:2014/04/11 SEO(検索エンジン対策), その他

ヤフーが、グーグルの検索システムを採用しましたが、検索連動型広告は独自のシステムを利用するっていっていたと思います。

でも、検索連動型広告でもGoogleのシステムを利用するようですね。「来年の夏には導入」という記事がありました。

提携に「理解得られた」=検索技術導入は完了-ヤフー社長

つまりYahoo!は、検索システムでも検索連動広告のシステムでもGoogleの技術を採用するということです。うーーん。Goolgeひとり勝ちの構図ですね。

何がすごいって、まず検索エンジンの世界的シェアのほとんどをGoogleが握ることになります。

つまり世界の人が何に興味を持ってどんな検索をしているのかをGoolgeだけが把握することができるということです。こういうのは解析するためのデータが多ければ多いほど正確ですからね。

検索連動広告しかり。

Googleアナリティクスという無料のアクセスログ解析を提供することで、どんなホームページのどんな人がどのくらい来て、どんな行動をしているのかも把握できる。

さらに、Gメールを無料で提供することで、みんながどんなメールをやり取りしているかを把握することも、やろうと思えばできる。

これらのデータを正確に解析できるシステムができれば、これからのトレンドをいち早く知って新しいサービスを提供することもできるし、これから値上がりする株の情報だって知ることもできるかもしれない。

そしてそして、もしかすると情報を作為的に操作することだってできるかもしれない。

怖い怖い。

やっぱり誰かの一人勝ちは怖いですね。

関連記事

no image

Googleが検索結果をカスタマイズできる「サーチウィキ」公開

検索結果を自分でカスタマイズすることができる「サーチウィキ」というのをGoogleが公開しました。

記事を読む

101124-300x220

11月インターネット活用勉強会

11月24日2回目のインターネット活用勉強会を行いました。 会場は前回と同じく塾生のティプアさんの

記事を読む

no image

キーワードのトレンドを探る[Googleトレンド]

商品によっては季節によって売上が大きく変化するものがあります。 例えば、浴衣、イルミネーション、チョ

記事を読む

no image

大阪の製造業応援サイト 大阪モノづくりガイド

まだ作成したばかりなので内容はまだまだ寂しいのですが、 プロテグ日本の製造業という 日本の製

記事を読む

no image

大阪産業創造館 b-platz press 7月号で紹介されました

大阪市経済局の中小・ベンチャー企業支援拠点『大阪産業創造館』が発行する大阪市の中小企業向け情報誌「b

記事を読む

no image

末広工業様がテレビ取材を受けました

ホームページでお手伝いをさせて頂いている末広工業様がNHKの「ニューステラス関西」の取材を受け、4/

記事を読む

101110

11月18日(木)e製造業の会「製造業元気フォーラム」

11月18日(木)14:00~ 梅田で、e製造業の会の「製造業元気フォーラム」が開かれます。

記事を読む

no image

ブログ開始

このブログは特に、法人向け商品を扱っている(BtoB)中小企業がインターネットを使って売上アップする

記事を読む

撮影した商品の写真が歪んで見える! 形をきれいに撮影したい1

撮影した商品の写真が歪んで見える! 形をきれいに撮影したい

デジカメやスマホで撮影した写真がなぜか明るすぎたり、暗すぎたりしてしまうということについて以前ブログ

記事を読む

社内データの管理とバックアップ

社内データの管理とバックアップ

企業にとって最も大切なものの一つは、『情報』です。 ・商品開発のデータ ・料理のレシピ ・

記事を読む

Message

ガレージ東大阪 MACHICOCO さんに行ってきました1
ガレージ東大阪 MACHICOCO さんに行ってきました!

先日、ガレージ東大阪という施設に行ってきました。 ガレージ○

ZOOM会議
テレビ会議 Zoom を使ってみての感想

緊急事態宣言が出されて1ヶ月になりますが、いかがお過ごしでしょうか?

コロナウイルス
コロナウイルスに負けないぞ

コロナウイルスで大きな影響を受けている会社も多いようですね。 中小企

コネクテッドシティプロジェクト
これからの時代をどう生きるか

トヨタの「豊田社長年頭挨拶 ~一歩踏み出した人たちへ~」という動画を見

ゆうき通信
ワクワクすることは、自分が本当にしたかったこと

2016年1月から始めたゆうき通信ですが、今回は記念すべき50回目とな

→もっと見る

PAGE TOP ↑