*

当たり前はありがたい

公開日: : ゆうき通信

先日テレビで放送していたある番組でのことです。

テレビ局のディレクターがある家族の家に訪問して、その家の子供の運動会のビデオをいっしょに見ながら話をしていました。小学1年生ぐらいの男の子(息子)が徒競走で走っています。その息子は6人中5位でゴールしたんですが、そのビデオの中で両親は、まるで金メダルでも取ったかのように大喜びをしていました。

1位でゴールしたのなら喜ぶのはわかるのですが、5位でゴールしてなんでそんなに喜ぶんだろうと少し不思議に感じていたのですが、テレビ番組の中でその理由が明かされました。

運動会

実はその子は生まれたときから足が不自由で、医者には一生走ることはできないだろうと言われていたそうです。生まれてすぐに足の大手術をして、その後も矯正のための装具をつけて育ちました。でも手術やその後の訓練により、歩けるように、そして走れるようにもなりました。

そしてこの運動会。

もしかすると一生歩くこともできないかもしれないと思っていた我が子が運動会で他の子供達と同じように元気よく走って、しかも6人中5位に入ることができた。

この話を聞いて両親が大喜びしていた理由に納得ができました。どんな親だって大喜びするに違いありません。走れることは当たり前。毎日ご飯が食べられるのは当たり前、毎日温かい布団で寝られるのは当たり前、当たり前と思っているなにげないことすべてが実は当たり前ではないかもしれない。

当たり前とは実はとてもありがたいことなんじゃないかと改めて感じました。

関連記事

ゆうき通信

本年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 昨年最初のゆうき通信にも

記事を読む

1902

影響の輪と関心の輪

私のバイブルといってもいい書籍『7つの習慣』は、スティーブン・R・コヴィー博士によって書かれた、自己

記事を読む

ゆうき通信

苦しいときほど笑え

私は中学生の時に、とても練習のハードなバスケットボール部に所属していました。先生の指導 もとても厳し

記事を読む

ゆうき通信

「7つの習慣」(スティーブン・R. コヴィー)

こんにちは ゆうきカンパニーの坪内利文です。 2016年もよろしくお願いいたします。 私の周りで起

記事を読む

ゆうき通信

視点を変える

株式会社能作という会社をご存知でしょうか? 最近はメディアにもよく取り上げられていますが、KAGOと

記事を読む

ゆうき通信

現状に感謝する

以前テレビで、内戦が続くアフリカの国についてのドキュメンタリー番組があり、1人の少女を取り上げていま

記事を読む

マトリョーシカ

ウラジオストク視察旅行2019

2019年7月18日-21日に、日本から一番近いヨーロッパであるロシアのウラジオストクに行ってきまし

記事を読む

ゆうき通信

こういうのがイノベーションなんだろうな

10月にベトナムのホーチミンに行ってきました。今回は、その時に使って便利だなと思ったタクシーアプリに

記事を読む

ジュエダゴンパゴダ2019年ミャンマー・ヤンゴン旅行

ミャンマー視察2019

ミャンマーは現在東南アジアで最も注目されている国の一つです。 製造業では部品などの供給元と

記事を読む

ゆうき通信

社員みんなが自分で考え正しい行動が起こせる会社

先日、元リッツ・カールトン大阪の営業統括支配人だった林田正光さんが書かれた 「リッツ・カールトンで学

記事を読む

ゆうき通信
ワクワクすることは、自分が本当にしたかったこと

2016年1月から始めたゆうき通信ですが、今回は記念すべき50回目とな

ゆうき通信
顧客の立場でホームページを見直す

2019年も大変お世話になり、ありがとうございました。 2020年も

ゆうき通信
こういうのがイノベーションなんだろうな

10月にベトナムのホーチミンに行ってきました。今回は、その時に使って便

ゆうき通信
松元さんによる鋳造体験しました

10月1日、22日と連続2回で、株式会社 三共合金鋳造所の松元さんによ

no image
自分の怒りとうまく付き合う【アンガーマネジメントとは】

今回は、日本アンガーマネジメント協会公認コンサルタントの石川雅美先生に

→もっと見る

PAGE TOP ↑